花と暮らす 犬と暮らす

半日陰ベランダガーデニングと愛犬のはなし

ペチュニアの真ん中がハゲる

ペチュニアって本当は夏の花のはずなんですけど、我が家のペチュニア(ジュリエット・イエローベージュ)は現在…
resize1686.jpg
花がないっ!
しかも真ん中がハゲてるー

真夏のベランダは直射日光が当たる時間が短いため、ペチュニアは日照不足でだらしなく徒長してしまいます。
なのでこまめにピンチをして秋の開花に備えているわけですが…
横張り性の品種だとだいたいこうなっちゃいますねー。
もっとがっつり切り戻せば真ん中から再び芽が出てくるらしいけど、私がそれをやるとなぜか二度と芽が出ずにそのままサヨナラ…ということが多々あったので怖くてできません(汗

もう一つのペチュニア(ジュリエット・パープルフラッシュ)。
resize1689.jpg
同じジュリエットシリーズでもこちらは直立性っぽいです。
また、日照条件はイエローベージュと同じなのにあまり徒長しません。

resize1687.jpg
浅めにピンチしました。
上から見ても真ん中にハゲはありません(笑


にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
応援ありがとうございます!

ジュードは今年最後の開花かな

台風は結局来ませんでした(海の方に大きく逸れた)。
暴風で傷むとかいうことがなかったので、バラがきれいに咲きました。

Jude The Obscure
resize1683.jpg
真夏なのにきれいに咲いてくれてうれしー

resize1684.jpg
挿し木をしてから3回目の開花なんですが、枝が充実するにつれてどんどんいい花が咲くようになってきました。

resize1685.jpg
我が家ではジュードは秋に咲かないので、今年は多分これで終わりです。
おつかれさまでした。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
応援ありがとうございます!

こぼれダネから勝手に生えたビオラ、その後

こんにちは。
台風来てますねー。
このままでは当地を直撃するコース…
しかも風向きはベランダ直撃って(西風ならノーダメージなんだけど今回は南東っぽい)…うわぁぁぁ。
(最新の予報を見たら北風に変わってました)

さて。
おそらく知らぬ間にタネが落ちて勝手に発芽したと思われるビオラですが(発見時の話はこちら)、なんとまだ生きてます。
resize1682.jpg
本体は暑さで枯れたというのに…ちなみに気温34℃でも屋外放置してます。大丈夫かな(汗

このチビ苗たち、なんか根元がひょろーんと徒長して、水をやるとぐらぐらするんですよね↓
resize1681.jpg
種まきビオラの先輩・M様によると
「芽が出たら、乾かし気味にしないと根がそだちませんよ」
「薄い液肥をやってね」
(ビオラのタネの袋に書いてあったらしい)
だそうです。
…残念、毎日水やってたわ
だからひょろひょろなんだー。

少々徒長しても生育には影響なさそうなので、今後は乾燥気味に育ててみます。
とはいえ、乾かし過ぎると枯れちゃうし、匙加減が難しそうではありますが…
基本的には今までどおり放置で、咲いたらラッキーぐらいに思っておきます(汗


にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
応援ありがとうございます!