花と暮らす 犬と暮らす

半日陰ベランダガーデニングと愛犬のはなし

ボスコベル 開花三日目

なんと!
うまれて初めてぎっくり腰になってしまいました。
足を組んでくしゃみをしただけなのに、たったそれだけで体の自由が利かなくなるなんてどうなってんのよー。
のろのろとしか動けない自分が情けなくて、一気に20歳ぐらい年を取った感じがして笑えてきます(いや笑い事じゃないけど)。
こんなとき、バリアフリーのマンションに住んでいてよかったとつくづく思います。

腰が痛くて本当は撮影している場合ではないのだけど、今がBoscobelの一番きれいな時なのでどうしても撮りたい…というわけで、窓に寄りかかったりして無理やり写真を撮ってきました(汗
resize1551.jpg

このバラは咲き始めより少し退色したこれぐらいの色合いの方が好き。
resize1548.jpg
今日はちゃんとミルラの香りを感じました。
不思議だなー。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
応援ありがとうございます!

バラ・ボスコベル 開花

三日前は固い蕾だったのに、今朝見たらいきなり開いてました。はやっ
resize1536.jpg

いつも咲き始めはどぎついサーモンオレンジなのに、今年は色が薄めです。
resize1538.jpg
香りの感じ方は人それぞれですが、イングリッシュローズの中では香りが弱めだと思います。
EvelynとかJude The Obscureの半分ぐらいの強さかなー。
ミルラというより梅ジュースのにおいがするよ←私だけ?

resize1540.jpg
横から。
いかにもイングリッシュローズ!なカップ咲きです。

resize1542.jpg
今は咲き始めなのでちょっと歪んでますが、咲き進むときれいなロゼット咲きになります。
イングリッシュローズにしては花もちがよく、写真映えするバラですよー。


春にしては暑いせいか、早くもハダニが出始めました。
いつも6月中旬ぐらいから始めるハダニ対策を今年は早めようと思います。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
応援ありがとうございます!

いちじくの様子

今年からいちじく栽培をはじめました。
いきなり3品種はちょっと多かったか(汗
寒さに弱いだけあって、春になっても一向に芽の動く気配がなく枯れたかと思いましたが無事でした。


violette d'argenteuil (←読み方がわからない)
resize1532.jpg
低い位置から枝を出したくて、すっごい短く剪定しました。
狙い通り、下の方から2本枝が伸びてきました。
3つの中で一番生長が早いです。


ボーンホルムズダイヤモンド
resize1533.jpg
非常に耐寒性が高いというのを鵜呑みにして防寒処理をしなかったためか、他の2つより芽が動くのがかなり遅かったです。
下の方の細い枝は芽が出ないので落とそうと思います。


ヨルダン
resize1535.jpg
コンパクトな品種なのかな。
苗をいただいたときからほとんど剪定しないでこの姿です。
狭いベランダにはこれぐらいがちょうどいいや。

resize1534.jpg
なぜ上にしか葉がないのかというと、水やりのときにホースを引っ掛けて下の葉っぱがもげてしまったからです(涙
枝が折れなかったのは不幸中の幸いでした。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
応援ありがとうございます!