フェアリーチュールはこれで終わりなの?

八重咲きパンジーのフェアリーチュールは非常に遅咲きで(うちだけ?)、冬の間は完全に開花を休んでいて、4月に入ってから蕾を上げ始めました。

現在の様子↓
resize1510.jpg
ステムががっちりしているので、気温が上がっても他のビオラのように倒伏しないのはいいんだけど…

resize1515.jpg
急激な気温上昇と低下を繰り返す気候のせいか、満開にならないままこんな風に枯れる花が多くてちょっとがっかりしてます。
(水は足りているので水切れが原因ではありません)

resize1514.jpg
開花中の花もいまいちでねー
今日は寒いけど、ゴールデンウィーク中はこの時期としてはありえない高温だったせいか、八重咲きと言ってもセミダブル程度の厚みしかありません。
毎週開花促進液肥をやっているので肥料不足はないはず…
バラもそうだけど、気温が上がると花びら減りますよねー。

ちなみにこちらのリンクから購入時のフェアリーチュールの写真を見ることができます。
冬とは別花のようなのがお分かりいただけると思います。

resize1511.jpg
華やかな姿を見ることもなく、このまま終了してしまうのでしょうか。
だとしたらちょっとコストパフォーマンスが悪いぞー。
もう少し早く、せめて3月から咲いてくれるといいんだけどなあ。
これだと来季は買わないかも…。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
応援ありがとうございます!
関連記事