極小ムスカリと巨大になりそうなムスカリ

12/7に蕾を確認したムスカリ・マックスアベル(そのときの記事はこちら
その後です。

resize1111.jpg
ステムが伸びただけであまり変化ないですねー。
ちっちゃくてかわいい。

resize1116.jpg
アップにすると蕾の様子がよくわかります。


話は変わって、変わり種のムスカリを植えました。
ムスカリ・ホワイトトライアムファター(Muscari macrocarpum White Triumphator)
resize1113.jpg
このムスカリの何がすごいって、球根の大きさです。
普通のムスカリだと直径1~2センチぐらいですが、これはチューリップと同じぐらいの大きさで直径4センチはありました。
購入店の説明によると
「咲き始めの花色は灰緑色だが、咲き進むにつれ上部が青、下部が白の二色咲きとなるムスカリ」
だそうで、花の大きさについては触れていません。
球根が大きいと花も大きいような気がしますがどうでしょうか。

resize1112.jpg
ちょうどいい大きさの鉢が在庫切れしてしまったのでパンジーと一緒に植えてあります。
寄せ植えはしたくなかったけど、この程度ならシーズン終了まで手を入れなくてもよさそうだから妥協しました。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
応援ありがとうございます!
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ ランキングに参加しています。応援ありがとうございます!