大寒波に耐えるビオラたち

今日も真冬日。
朝、外を見たら、スキー場のてっぺんみたいな細かーい雪が降ってました。
なんというか、異常事態ですねぇ…

昨夜は-7℃近くまで下がったので、外に出しっぱなしのビオラが気になってベランダに出てみました。

結果。
不織布カバーをした鉢が無事だったのは当然にしても、
resize1157.jpg

なんと全く保護していない鉢もほとんど異常はありません(触るとちょっとしなっとした感じはした)。
resize1156.jpg
低温状態がこの先ずっと続いたら凍みる可能性大ですが(いつまでこんなに寒いんだろう)、とりあえずこのままで大丈夫そうです。

一方、不織布ポットに植えたクリローは寒さでお辞儀してました。
土がカッチカチなのが鉢の外から触るだけでも余裕で分かった(汗
この低温状態は不織布鉢にはきついですねー。
同じく不織布鉢に植えたいちじくは保温用のプチプチシートを巻いてあるけど、それじゃ持たないかもしれません。
クリローと違って大きい鉢だから、根まで凍っていないよう祈るしかありません。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
応援ありがとうございます!
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ ランキングに参加しています。応援ありがとうございます!