バラ挿し木苗の防寒対策

今回の大寒波に耐えられるか一番心配だったのがバラの小さな挿し木苗たち。
ビニール温室を出せばいいのだけどマンション内のトランクルーム(別棟にある)に取りに行くのが面倒だったので(汗)、家にあるもので簡単な防寒対策をしてみました。
resize1160.jpg
段ボール箱に詰めて上から不織布をかけ、夜はふたを閉めます。
今のところはこれで何とかなっています。


手厚く保護したバラの挿し木とは逆に、放置したクリスマスローズはというと。
しなしなー
resize1161.jpg
この不織布鉢は素焼き鉢のような耐候性はほぼゼロ?らしく、鉢全体がカッチカチに凍ってます。
横から叩くとコンコン音がするよー
クリスマスローズは耐寒性が高い(-15℃ぐらいまでは大丈夫)と聞いていたので大丈夫だろうと思っていたけど、この大寒波には負けちゃうかも…
いくら耐寒性が高いといっても、鉢植えの土の中、根っこまで凍ってしまった場合は果たして復活するのでしょうか。
今更だけど玄関に持っていくかなー。もう遅いか。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
応援ありがとうございます!
関連記事