クリスマスローズの蕾、今度こそ

冬の間汚れ放題だったベランダを掃除して、植物を並べなおして、春の準備完了!
resize1267.jpg
今はまだきれいだけど、春の終わりにはバラがボーボーになるんだろうなあ…


さて。
冬の大寒波を生き抜いたはずのクリスマスローズの蕾ですが。
resize1276.jpg
…枯れた
凍って腐ってしまいました。
葉を剥くなんて余計なことをしなければ生き残ったと思います。
おかげでこの株の開花は来年までお預け。
自分で招いたこととはいえ、がっかりです。


そんなわけで、今年の初開花はこれになりそう。
resize1277.jpg
ウィンターシンフォニーのブラックシングル。
今のところ花芽はひとつ、花芽か葉芽か分からないのが3つぐらい見えます。
今年は遅いですねー。
このままだと開花は4月にずれ込むかもしれません。


今が花盛りのこちらは購入品のブラックダブル。
resize1274.jpg
手持ちのが一度も咲かないまま去年腐って枯れたので、開花株を買いました。
黒はもういいかなと思ったんだけど、寒波で売れなかったのか、真冬に2割引きセールをやってて、つい掴んでしまった…

resize1280.jpg
店で見たときは少ししか咲いてなかったのが、開花促進用の液肥が効いたのか、すごいたくさん咲いたよー。

resize1279.jpg
黒は咲き進んでも色が変わらないのがいいですね。
淡い色のクリローは咲き進むと緑色になってしまうのがあまり好きではないのです。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
応援ありがとうございます!
関連記事