バラの休眠枝挿しの結果

1月にバラの剪定枝を挿し木しました。
(品種はSt.Ethelburga)
外は寒いので室内で管理していたところ、休眠していた枝から芽が出てきてしまいました。
その新芽が枯れてきたので、多分失敗したのだろうとあきらめて外に出していたら…
resize1342.jpg

気が付いたらこんなに根が伸びてたよ
resize1341.jpg
夏場の緑枝挿しだと約1ヶ月で発根しましたが、休眠枝はやはり遅いですね。
ここまで2ヶ月以上かかりました。
バラを挿し木するなら夏場(一番花が終わる頃)に行う方が楽だと思いました。

ところで。
管理が楽ですっかりはまってしまったペットボトル挿し木ですが、唯一のストレス(といってもほんの些細なことなんですけど)は、水入れに上部をセットすると少しぐらつくことでした。
それが、水入れの上部に数か所切れ目を入れることであっさり解決!
resize1340.jpg
これだけでしっかり安定します。
簡単なことなのに気づくの遅すぎだろー(汗


にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
応援ありがとうございます!
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ ランキングに参加しています。応援ありがとうございます!