オーリキュラ・ウォルトン

咲きました!
resize1399.jpg
Primula auricula "Walton"
 1960年代前半・Gordon Douglas氏作出
 日差し次第で色合いは変化する
 ↑
だからネットで見た写真と微妙に違うのかな(汗
我が家のは青というより紫に近い発色です。

resize1400.jpg
余談ですが、「Auricula」として認められるにはいろいろめんどくさい(?)ルールがあるのだそうです。
具体的には以下の特徴を満たさないといけません。
 ・花が円形に近く花弁がフラットで波打たない
 ・花弁に切れ込みが少ない
 ・中心の基部が円形で歪みが少ない
 ・短花柱花である(雌しべが隠れる)
ウォルトンは「ライトセンター・アルパイン」(花の中心円が白~淡クリーム色)という分類に属する、正真正銘のオーリキュラ。
そんな由緒正しき銘花に上からじゃぶじゃぶ水かけたり雑に扱ってごめんね

全体はこんな感じ。
resize1401.jpg
生育は緩慢で、3年間5号鉢で育てていますがあまり大きくなりません。


一方、ノーナさんの開花はまだのようです。
resize1408.jpg

大きい蕾がたくさん上がっています。
resize1404.jpg
バラみたいなゴージャスな花が咲くのかな。
わくわくします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ ベランダガーデンへ
応援ありがとうございます!
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ ランキングに参加しています。応援ありがとうございます!